2018年度(2019年3月)入試結果

<県公立高校>【合格率90%】
浦和北高校(2名)
南稜高校・外国語科
松山女子高校
大宮南高校
浦和工業高校

さいたま教育学院では志望校を妥協させて「合格100%」を謳う
 ことはせず、入試学力を最後まで伸ばします。
 県公立高校の入試情報は大手学習塾に匹敵する万全の情報量です。

<私立高校>【合格率100%】
星野高校
埼玉栄高校
武南高校
埼玉平成高校
細田学園高校
秀明英光高校
ほか

<私立大学>【現役合格100%(16年連続)】
津田塾大学
獨協大学
拓殖大学
聖学院大学

など

的確な進路指導により、2018年度入試からの東京都内大学の定員厳格化の
 影響は最小限にとどめております。

※評定平均値が低くても一般入試では影響がありません。
 高校での定期試験・評定平均の学年順位が下位であっても、
 さいたま教育学院では全員現役合格を果たしております。
 優秀な生徒のみを集めての全員合格ではありません。
 あなたに最適な受験作戦を塾長が直接指導いたします。

【過去の指導例】
郡山高校  → 津田塾大学進学
大宮光陵高校→ 獨協大学進学
大宮光陵高校→ 武蔵大学進学
与野高校  → 学習院大学進学
浦和北高校 → 大東文化大学進学
浦和北高校 → 神田外語大学進学
浦和北高校 → 東洋大学進学
浦和北高校 → 芝浦工業大学進学
大宮南高校 → 桜美林大学進学
大宮南高校 → 立正大学進学
蕨高校   → 明治大学進学
浦和西高校 → 成城大学進学
浦和西高校 → 筑波大学進学

合格実績の詳細は入塾のご案内とともにお渡ししております。
(八王子・白鍬・島根地区で毎年の合格実績の「実数」を掲示してある塾は
さいたま教育学院のみです)

さいたま教育学院では、一部の優秀な生徒の結果のみを掲示することなく、
入試に向けて努力したすべての生徒の結果を毎年掲示しております。